COOL(クール)とは?アジアビジネスに特化した新しいクラウドファンディング【キャンペーンあり】

ソーシャルレンディング
この記事は約5分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

昨年から急激に投資が増えているクラウドファンディング、ソーシャルレンディングに新しい企業が加わりました。

それが「株式会社COOL」です。

COOLでは2019年7月16日より、第一号ファンドの募集を開始しています。


画像出典:COOL公式サイト

アマゾンギフトをゲットできるキャンペーン実施中!

COOL(クール)ではサービス開始と第一号商品のリリースを記念し、「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」を実施しています。

対象となるお客様:
期間中に当社の新規口座開設をいただいたお客様

キャンペーン期間:
2019年7月16日 (火) 12:00:00 ~ 2019年7月31日 (水) 23:59:59

特典:
Amazonギフト券1,000円

適用状況:
キャンペーン期間中に口座開設(※住所確認完了の必要があります)が完了しており、2019年8月31日の時点で上記で開設した当社の口座をお持ちのお客様

プレゼントの時期:
2019年9月上旬~9月下旬

プレゼントの方法:
ご登録のメールアドレスにAmazonギフト券(Eメールタイプ)をお送りします

 

アマゾンギフトをゲットできるキャンペーンは7月いっぱいまでなので、投資するかどうかまだ考えている人でも、口座開設するともらえるので、とりあえずアマゾンギフトだけでもゲットしてみてください。

口座開設は無料で行えます。

この度、予想以上の反響を賜り、口座開設が殺到した結果
以下の時間帯に口座開設を頂いたお客様へのEメール配信に遅延が発生致しました。

7/17 20:00 ~ 7/18 1:00

現在は復旧しており、遅延が発生したお客様へのEメールは順次発送されております。

COOLのサービスが7月11日に始まって、第一号案件が発表されてから口座開設が殺到したため、メールの遅延も発生したということで、かなりの人がすでにアマゾンギフトをゲットしようとしていることから考えると、7月末になる前にアマゾンギフトがなくなり、キャンペーンが早期終了になる可能性も考えられます。

事前の予告なしに中止・変更される場合があるので、口座開設のついでにアマギフも欲しい!と思っている人は時間があるときに早めに申し込んだほうがいいと思います。

COOLはどんな会社?クラウドファンディングの特徴は?


画像出典:COOL公式サイト

➀COOLでは日本在住外国人に注目

COOLの特徴として、日本在住外国人に注目しており、今後さらに増える訪日外国人に関連するビジネスに投資していく方針です。

 

2019年4月から法改正により、外国人労働者の受け入れが拡大しており、今後も外国人労働者の増加に伴い、日本に在住する外国人の増加が見込まれています。

また、観光で訪れる外国人の人数も毎年増加しており、相乗効果が期待できます。

②アジア経済に特化した投資

経済成長率の高いアジア圏の国や地域に対して積極的に投資することで、予定利回り4%以上を目指しています。

 

ソーシャルレンディングの一般的なリターンは4%から6%ほどです。

COOLは、在日外国人、アジア圏への投資に特化しているソーシャルレンディングです。

競合、類似の企業は?

株式会社COOLの他に同じようなソーシャルレンディングをやっている企業として、ネクストシフト株式会社があります。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

ネクストシフトは新興国において、金融アクセスの受けられない農家や中小企業へ、 現地のマイクロファイナンス機関(MFI)を通して融資するビジネスを展開しており、主にカンボジアなどへの投資がされています。

 

社会問題の解決と経済的リターンを並行して目指す、 「社会的インパクト投資」に特化した、 ソーシャルレンディングプラットフォームです。


画像出典:ネクストシフト 公式サイト

ネクストシフトでも期間限定キャンペーンで7月31日までに開設し、14万円以上の投資でクオカード500円分がもらえるキャンペーンをやっています。

 

こちらは、投資額14万円以上ということでちょっとハードルが高いですね。

ネクストシフトでは年率4.5%から7.2%のリターンを目標としています。

COOLの第一号案件について

2019年7月16日より、募集を開始した第一号案件は「アジア貿易ファンド#1」です。

予定利回り4.5%で運用期間は3ヶ月となっております。

画像出典:COOL公式サイト

通常の案件だと、12ヶ月、6ヶ月などの期間で4%~5%の利回りですが、今回の第一号案件は3ヶ月で4.5%の利回りなので、比較的良さそうに見えます。

3ヶ月という短期の投資で4.5%の利回りはあまり見かけません。

 

ソーシャルレンディングの案件を見分けるポイントとして、運用期間は重要です。

運用期間が長ければ長いほど、リスクもあります。

 

そのため、できるだけ短期でほどほどのリターンが見込める案件に人気が殺到している傾向がありますね。

アマギフキャンペーンがおいしい!

ソーシャルレンディングのサービスを開始した企業のキャンペーンほどお得なものはないと言って良いほど、サービス開始直後のキャンペーンはおいしいです。

タダでアマギフが手に入ることはそうそうありませんからね。

 

投資するかどうか考えている人、悩んでいる人もまずはアマゾンギフトをゲットしてからでも遅くはありません。

▽COOL(クール)の公式サイトはこちら
COOL
COOLの口座開設をする

 

fundsはソーシャルレンディングのなかでもトップの信頼性がありますね。

【画像21枚で解説】Funds(ファンズ)の口座開設をわかりやすく解説!
ソーシャルレンディングのFunds(ファンズ)の口座を開設してみました。初めての方でもわかるように画像を使って開設方法を説明しています。

 



タイトルとURLをコピーしました