【モトリーフール】米国株投資家必見のおすすめ記事5つを紹介【寄稿記事編】

投資
この記事は約3分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

米国株、米国企業への投資を考えている個人投資家にとって、日本企業、日本株ならまだしも外国の経済状況や企業の情報はまだまだ得にくい状況であることは間違いありません。

 

そんななかで、手軽に米国株、米国企業の情報を得られるのがモトリーフールです。

 

モトリーフールでは、投資に関する基礎知識や個別銘柄についてなど米国株について幅広く情報を取り扱っています。

また、モトリーフールの編集部が情報提供するだけでなく、個人投資家として活動されている方も記事を寄稿しています。

今回はおすすめの寄稿記事を5つピックアップしました。

おすすめの5記事【寄稿記事編】

【米国株】決算から市場動向を予測しよう ライナス@米株仮面

 

レイ・ダリオが提唱するオールウェザー・ポートフォリオとは? 山下耕太郎

 

資産運用の「出口」は考えてる?取り崩しまで考えて運用しよう 田守正彦

 

誤解の多いバフェットの投資方法 松本義和

 

ソフトバンク・ビジョン・ファンドが狙う近未来社会の覇権 アートノミクス

 

米国株初心者におすすめのメディア

モトリーフールは、投資メディアとして1993年から26年もの長い年月、投資情報を提供しています。

イギリス、ドイツ、カナダ、オーストラリア、シンガポール、香港においても事業を展開しており、2018年から日本でも事業展開を始めています。

 

モトリーフールの特徴としては、投資の参考になる情報、銘柄分析などの役立つ情報を提供しており、「どの銘柄が買いである」「どの銘柄は売った方がいい」などの推奨はしておらず、中立的な立場からの情報を発信しています。

 

最終的に、どのような投資をしていくかは投資する本人次第ですので、具体的に何を買えば儲かるかを期待している人からすると、期待外れかもしれません。

 

しかし、投資家にとっては、どういった投資をすれば良いのか考えるヒントや助けになるメディアであることは間違いありません。

 

特に、米国株は日本株よりも銘柄が多く、情報も不足しがちなので、モトリーフールの情報で初めて知る銘柄や自分の気になる銘柄が見つかることも多々あると思います。

 

アメリカにあるまだ知らないビジネスや企業について知るチャンスにもなるので、ぜひチェックしてみてください。

マネックスでも好評

モトリーフールは、マネックス証券の投資メディア「マネクリ」でも2019年11月から記事を提供し始めています。

今までモトリーフールを知らなかった人から好評だということで、今後も多くの人に読まれると予想されます。

 

モトリーフール公式サイトでは、過去記事も合わせてすべて無料で閲覧できるので、チェックしてみてください。

無料メールマガジンに登録すると、米国本場の情報が満載の「スペシャルフリーレポート」を閲覧することができ、定期的に米国株市況の情報が届きます。

 

モトリーフール

モトリーフール公式サイトはこちら

 

そんじゃ、また明日。


タイトルとURLをコピーしました