株価暴落というクリスマスプレゼント

株価
この記事は約2分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

株式市場からのクリスマスプレゼントは株価暴落による爆損というプレゼントである。

株式投資をしていない人にとって現在の株式市場の下痢はどうでもいいことであり、多くの人はクリスマスを楽しんでいる。

きっと、株式投資をしている人のなかには「株式投資なんてやるんじゃなかった・・」という感情を持っている人もいるでしょう。

それでも、株式投資をしている限り私たち投資家はこの資本主義社会でリッチになる可能性を持っていることになる。

多くの人は知らないが、世界的な富豪の全員が株式によって金持ちになっている。

どれだけ広い土地をもっていようが、どれだけ高い地位にいようがトップレベルの金持ちになることはできない。

トップにいるのは株式を莫大に抱えている創業者と投資家なのである。

 

この暴落だって長い目で見れば、ただの一瞬でしかないのだろう。

多くの人は暴落に悲観するが、長い目でみればそんな時もあったなと思い出す思い出へと変わる。

すべての投資家にメリークリスマス。

来年も投資していこう。

 

←こちらからランキングに戻れます

スポンサーリンク






サクソバンク証券

タイトルとURLをコピーしました