【FX中毒】なぜFXを始めるとなかなかやめられないのか?

FX
この記事は約3分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

FXを一度やってしまうとなかなかやめることができない人が多くいます。

なぜやめられないのかというとFXは投資という皮を被ったギャンブルなので、ギャンブルと一緒でやり始めるとなかなかやめられない仕組みになっています。

楽に稼げるとやめられない

FXは上がるか下がるかを賭けるだけなので、簡単です。

適当にどっちか選べば二分の一の確立で勝てるので、結構多くの人がFXで楽に稼ぐ経験をします。

1度だけ勝つだけならともかく、何回か勝つと自分はできると思い始め、FXにどんどんハマってしまいます。

FXで負けてしまった人も、負けた分を取り返そうとしてさらにのめり込むので、なかなかFXをキッパリやめることは難しいです。

多くの人は負けた分を諦めることができず、負けた分をチャラにするために再びやるのですが、また負けてしまうことは普通なので、さらに取り戻そうとしてずるずるといってしまうのです。

つまり、FXを始めてしまうと自然とのめり込んでしまうのでどんどんお金を溶かしてしまうということです。

日本人の800万人がギャンブル依存症の疑いがあると言われるほど、日本人はギャンブルに親和性があるので、1度やらせれば自然と金ずるになっていくので、FX会社もあの手この手でFXをさせようとします。



ギャンブルと同じ仕組みのFX

FXのプロになればある程度勝てると言われていますが、ほとんどの人はFXを片手間程度でやっており、研究や勉強をあまりしないので、実質的には半丁博打と変わらないという状態です。

なので、FXを投資と言っても、ほとんどの人にとって投資にはならず、ギャンブルになってしまうことから、安易に手を出すとお金がなくなり、さらにレバレッジを賭けている場合に失敗すると追証もあります。

FXが仮に投資であっても、やる人の多くが「投資」のレベルまで到達しません。

なので、結果的にギャンブルという実情が横たわっているのです。

FXで本気で勝ちたいなら様々な本を読んだり、情報を調べる必要があるので素人が勝つことはほぼ無理です。

お金がなくなるまでやめられない

FXは簡単に大金を手にできる一方で、簡単に大金を溶かすこともできます。

この簡単さが多くの人に受けているのです。

宝くじも同じで買うだけで簡単に莫大なお金を手にできるかもしれないから買うのです。

FXでうまく稼いで逃げて成功した人がほとんどいないのは、辞められないからです。

成功すればするほどもっと稼ぎたくなるのが人間なので、ある程度で終わらせることはなかなか難しいです。

 

FXは挽回のチャンスがある限りやめることができないような仕組みであり、お金がなくなってもうできなくなるまでお金を賭けてしまう人も多くいます。

まだチャンスがあると思えば、またやってしまうためズルズルとお金がなくなるまでやってしまい、結果的にもうどうしようもないところでやっと止まるのです。

このような感じでFXは簡単にお金を稼げるという仕組みと、挽回チャンスがあれば、お金がなくなるまでやってしまう仕組みになっているのです。

 


にほんブログ村こちらからランキングに戻れます

スポンサーリンク





サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

サクソバンク証券とかいう米国株が6000銘柄取引できる証券会社を見つけました
どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA)最近、話題になっている証券会社で海外株に特化し...



タイトルとURLをコピーしました