嵐・大野智、活動休止の理由はなに?これからどうするのか?




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

ジャニーズ事務所所属のグループ、「嵐」が2020年で芸能活動を休止することを発表しました。また、大野智は2021年以降は芸能活動そのものも休止することを明らかにしています。

この発端となったのは嵐のリーダーである、大野智。

2017年6月中旬頃、リーダー・大野が4人を集めて「気持ちを打ち明けた」といい「自分の嵐としての活動を一旦、終えたい。自分の思いとしては、自由に生活がしてみたいと。その後、何度も何度も話し合いを重ねて、期限を決めて活動休止することになりました」と改めて報告した。

出典:ORICON NEWS  https://www.oricon.co.jp/news/2128304/

要するに「普通の生活をしてみたい」「嵐ではなく、一人の人間として自由に過ごしたい」というのが主な理由ですね。

嵐としてグループ活動をしてきて、ずっと嵐の大野智として頑張ってきてそろそろ疲れてきたのだと思います。

嵐はグループとしては2020年に活動休止、大野君は2021年以降は芸能活動を休止して、残りの4人は個人での活動を継続すると思われます。

グループの解散ではないので、ひとまず安心ですね。

大野智、活動休止してどうするのか?

気になるのは、大野君が活動休止してどうするのか?というところ。

お金はたくさんあると思うので、しばらくは好きなように生活するのではないかと思います。

芸能人は若い時にさっさと稼いで、その後はのんびりセミリタイア生活することも可能なので、セミリタイア生活になるかもしれません。できる芸能人も一握りですが。

最近では、若い人を中心にFIREというものがアメリカではひそかに広がっており、若いうちにリタイア生活に突入する人もいます。

だいたいが20代のうちにお金を稼ぎまくって、その後は株式投資などの資産運用をしたり、生活を切り詰めてお金を使わないように生活しています。

20代で一生生活できるくらいのお金を稼いで生活するってかなり大変で、普通の人ならとてもじゃないけどできないと思います。

芸能人で、若い時から人気があり、活躍している人であればできると思いますが、芸能人でもそこまで稼ぐのはかなり頑張らないと無理そうだし、運も必要になると思います。

今回の大野君であれば、若い時から活躍していて国民的アイドルということから相当お金を稼いでいるはずなので、FIREをすることは十分に可能であると考えられます。

株式投資してみないか?

僕個人としては、ぜひ株式投資をやってみてもらいたいです。

現金はいっぱい持っているでしょうから、一部を資産運用として株式に回すことをおすすめしたいです。

株式投資をすることでマネーリテラシーも身に付くので、とても良いと思います。

国民的アイドルが株式投資で資産運用とか言い始めたら一部の人から批判されそうだけど、多くの人に貯金から株式にお金を動かすことを促す効果がありそうな気がします。

大野君!株式投資やろう!教えてあげる!!

←こちらからランキングに戻れます


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする