【画像付き】FOLIO(フォリオ)の口座開設をわかりやすく5分で解説!

投資
この記事は約6分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

証券会社のFOLIO(フォリオ)を実際に口座開設したので画像を使ってわかりやすく説明していきたいと思います。

口座開設方法

FOLIO

公式ページ→https://folio-sec.com/

 

口座開設には、マイナンバー、身分証明書などが必要になるので事前に準備をお願いします。

 

顔写真付きのマイナンバーであれば、それだけで登録できます。

持っているのが、マイナンバーの通知カードであれば、プラスして運転免許証かパスポートが追加で必要になります。

また、運転免許証かパスポートがない場合は、保険証、住民票、年金手帳の3つのうち、2つが身分証として必要になります。

今回は、スマートフォンからフォリオの口座開設をしていきます。

まず、フォリオのトップページの左下の「今すぐはじめる」をクリックしてください。

メールアドレスで登録するか、ラインアカウントで登録するかを選べます。

今回はラインアカウントから登録していきます。

※基本的にやり方は変わりません。

ラインアカウントからの登録をクリックすると、メールアドレスとパスワードを求められます。

ラインで登録しているメールアドレスと使っているパスワードを入力してください。

入力したら、ログインしてください。

権限への許可を求められるので許可するをクリックしてください。

次のページでプライバシーポリシーに同意の画面が出るので、「すべてに同意」をクリックしてください。その後で下の「同意します」をクリックしましょう。

次のページでフォリオからメールが届くので、メールに記載されている6ケタの数字を入力してください。

↑このようなメールが届くので、メールにある認識コードを入力しましょう。

次のページでこの画面が出てくるので、「上記の項目を満たしている」をクリックしましょう。

さらに、契約に関する事項がある書類が6ページあるのですべてのページに目を通してください。

6ページ目に「すべての書面に同意」があるのでクリックしましょう。

そうすると、本登録が完了して「口座開設手続きへ」と出るのでクリックして次に進んでください。

 

↑メールにも本登録完了のメールが届きます。

ここからは自分の情報を入力していきましょう。

名前、読みがな、誕生日、性別を入力します。

入力できたら、「入力内容の確認」に進んでください。

確認して大丈夫であれば、「次へ」をクリックしてください。

次は電話番号と住所を入力します。

電話番号は携帯電話の番号でOKです。

住所は、身分証に記載されている住所を入力してください。

※入力した住所とこの後提出する身分証の住所が異なると再度確認することになる可能性があるので注意してください。

↑このような感じで入力していってください。

 

入力したら、次へをクリックしましょう。

 

ここから身分証明書のアップロードがあるので、マイナンバー、身分証明書を準備してください。

 

顔写真付きのマイナンバーであればそれだけでいいのですが、通知カードであれば、運転免許証、パスポートのどちらか顔写真付きの身分証が必要になります。

ちなみに、僕は通知カードと運転免許証を提出しました。

通知カードと顔写真付きのマイナンバーはどちらも表と裏をスマホなどのカメラで撮ってアップロードしてください。

運転免許証、パスポートどちらもない場合は上記の3つのうち、2つが必要になります。

運転免許証も表と裏をスマホで撮ってアップロードしました。

マイナンバー、身分証のアップロードが完了すれば、もうあとは簡単です。

 

入力した住所にフォリオから書類が郵送されます。

書類を受け取った時から取引が可能となるので、申し込んでから約一週間程度かかります。

 

まだ取引設定がありますが、すぐ設定できます。

次に「取引設定」をしましょう。
こちらは、そこまで時間はかからないので大丈夫です。

 

 

 

Q3.の確定申告はよほどのことがない限り、「フォリオにまかせる」を選んでください。

自分でおこなうを選択すると自分で取引の計算や納税をすることになるので大変です。

特定口座(源泉徴収あり)を選べば、めんどうな手続きをフォリオのほうでやってくれるので、こちらを選んでください。

 

質問に答えていくと、銀行口座の情報を入力する画面が出るので使っている口座の情報を入力しましょう。

入力したら、「設定する」をクリックして次のページへ移動します。

次に、取引する際に必要になる取引パスワードを設定します。

自分の好きな4ケタの数字をパスワードにしてください。

 

誕生日などの他人にわかりやすい組み合わせは避けて、自分で覚えやすい自分だけが知っている組み合わせがおすすめです。

パスワードを決めたら忘れないようにメモすることをおすすめします。

パスワードを入力したら、「設定する」をクリックしましょう。

これで「取引設定」は完了です。

 

 

メールでも口座開設の申し込み完了のお知らせが届くようになっているので確認してください。

以上でフォリオの口座開設の申し込みは完了です。

 

あとは郵送で書類が届くのを待つだけなので、書類が届いた時点で取引をすることができるようになります。

ここまでかなり長い作業でしたが、これでバッチリです。

 

お疲れ様でした。

ウェルカムレターは実際にこのような手紙でフォリオから来るので端からはがす部分があるので、そこからはがして内容を確認してください。

 

はがすとこんな感じの絵が出てきます。

実はこのウェルカムレターははがすところが2つあり、口座開設に重要なのはもう一方のほうです。

こちらが重要なほうです。

QRコードと12ケタの数字が記載されているので、マイページから12ケタの番号を入力するか、QRコードを読み取るかいずれか1つやれば完了です。

僕はQRコードで読み取りました。

 

QRコードで読み取ると「FOLIOで開設した」か「LINEスマート投資」で開設したかを聞かれたので、スマート投資で開設したので、そちらをクリックしてログインします。

LINEのスマート投資の場合は自動でログインするため、↑の画像のようになります。

FOLIOで開設した方はフォリオのマイページにメールアドレスを使ってログインすればOKです。

 

これで口座開設は完了となります。

 



タイトルとURLをコピーしました