JTがたばこ全銘柄値上げ実施、それでもたばこは終わらない

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

日本たばこ産業(JT)はたばこ税が増税される10月1日付で値上げを実施することに決めました。

値上げしても吸う人は吸う

たばこは税制やそれにともなう利益の観点から値上げをしています。

税制では紙巻きたばこを2018年、20年、21年に1本当たり1円ずつ値上げすることになっており、加熱式たばこの税率も今後5年間で段階的に引き上げることが定められています。

つまり、たばこは税収入が見込める重要な収入源なのです。

たとえ、たばこの値段が上がっても、すでに吸っている人はたばこをやめることができません。

すでに、ニコチン・タール中毒にされてしまっているので自分でやめようとしてもやめられないのです。

このような人間を中毒にして依存させる商売は多く行われています。

酒などのアルコール飲料や、パチンコなどのギャンブルがあります。

こういった中毒にさせる商売は、定期的にお金をどんどん落とさせることができるので、とても良い商売です。

アルコールやたばこといったモノは今後も規制されずに、野放しです。

なぜなら定期的にお金が入るため、税収としても魅力があり、税を取れるからです。

スポンサーリンク


この記事を気に入ってくださった方は、リツイートやいいねを押して頂けるとうれしいです。


株ブログ 米国株









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする