ついに投資信託でNASDAQ100指数が登場!ハイテク株に分散投資ができます

米国株

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

大和証券投資信託のiFREEシリーズでついに、NASDAQ指数に投資できるようになります。

ちなみに、販売会社はSBI証券です。

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス

こちらは、アメリカのナスダックと呼ばれる市場にある上位100銘柄に投資できる商品です。

これまでだと、海外ETFで「QQQ」と呼ばれるETFでなければ投資できませんでした。

しかし、8月31日から、大和証券投資信託の iFree という投資信託シリーズに追加されることになりました。

これによって、アメリカのハイテク株指数に投資信託で投資できるようになります。

アメリカのハイテク株に投資信託で投資するならこれを選べ

S&P500などの有名なアメリカ株価の指数に連動した投資信託なら、今までもありましたが、ナスダックの指数に連動する投資信託は今までありませんでした。

ハイテク株は多くの企業がしのぎを削って、新しい技術や商品を生み出して莫大な利益を生みますが、時代の移り変わりや、流行によって廃れることもよくあります。

 

このようなハイテク株の個別株に集中投資することで大きな利益を生み出しますが、選んだ株がハズレであれば、大きな損をすることもあります。

 

iFreeNEXT NASDAQ100インデックスでは、そんな移り変わりの早いハイテク株上位100銘柄の指数に投資できるので、ハイテク株のリスクを減らすことができます。

クソみたいな株は上位100位から落ちて、新しいモノが勝手に入れ替わるので、自分で手入れする必要がなく、簡単です。

 

今のアメリカ経済を引っ張るハイテク株に投資するなら、iFreeNEXT NASDAQ100インデックスがおすすめだと思います。

ハイテク株に興味があるなら1度は検討してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク


 

この記事を気に入ってくださった方は、リツイートやいいね、フォローして頂けるとうれしいです。


株ブログ 米国株