正しい株式投資は簡単過ぎてつまらない、だから続けられない

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

本当に正しい株式投資ってやってみると案外簡単で、やった後は特にやることないです。

ホントにデイトレーダーとか頻繁に売り買いしないで、バイ&ホールド(買ってそのまま持っているだけ)をする投資は、ただただ買い足すというつみたてゲームとなります。

簡単過ぎてつまらなくなる

投資すべきものに投資するとあとは、買い足していくだけになるので、マンネリ化するのが「バイ&ホールド」と呼ばれる買ってそのまま投資。

投資を勉強するうちにあれこれといろいろなものに手を出したくなるのが普通ですが、あれこれと売り買いを始めると、結局は売り買いしないほうがいいという場合もあります。

ぶっちゃけ、投資について勉強しなくてもS&P500ETFをつみたて投資するだけで、ほぼ投資はできている状態になってしまいます。

もちろん、S&P500よりもリターンを求めるなら他にも良い投資先を見つけたほうがいいですが、S&P500を上回るリターンを長期的に達成するのはなかなか難しいです。

なので、ヘタにあれこれとやるよりもS&P500に集中投資するだけで投資はOKです。

後悔しないものに投資しよう

投資することで重要なのは、買って後悔しない株に投資することです。

一時的な値下がりなどで売りたくなるような株には投資してはいけません。

売りたくなる株に投資するのは失敗です。

長期的に見て安定したリターンが見込める株に投資することをおすすめします。

長期投資のバイ&ホールドができる投資先としてS&P500は最適な投資先です。

S&P500はアメリカ株の大型株上位500銘柄の平均に連動したものです。

上位500銘柄は自動的に入れ替わるので、メンテナンスをしなくても勝手に良い銘柄になるのでラク過ぎます。

まさに、バイ&ホールド(買って放置プレイ)に最適な投資先です。

S&P500や米国株に投資するならネット証券のマネックス証券がおすすめです。

S&P500サイコー!

スポンサーリンク


リツイートやいいね、フォローして頂けるとうれしいです。


米国株 1日1回ポチ










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする