株式投資の地獄の入り口




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

現在、アメリカ国債の利上げが進んでいてそろそろ株ヤバイんじゃね?という雰囲気を漂わせています。

利上げが決まったことで、株の売りが進んで日経平均もダウも下がっています。

すでに利確している人が出始めているので、ここからズルズルと下落する可能性があります。

どうなるかはわからない

株式投資は人々の気持ちで動くので、どう転ぶかは分析だけではわかりません。

今までの動きでは高値でそろそろヤバイと言われていても、株価が上昇するケースはありました。

今後の株価を予想することは困難です。

ほとんどの人が予想外の動きに巻き込まれるのが現状であり、株式投資をする人にできることは、「対策をする」ことしかありません。

例え、株価が下落しても生き残れるように準備する必要があります。

頭ではわかっていても、大きな出来事があってもパニックになるのが人間です。

パニックになっても何をすべきか?どうするべきか?がわかっていれば冷静に対処できますが、できていない場合は適切な対処ができない可能性があります。

冷静に考えれば、米国株は長期的に見て右肩上がりに成長します。

それでも、投資家にとって一時的な暴落、含み損は痛いものです。

そこで耐えられるかどうかが大きな分かれ道になります。

優良企業への投資をしよう

株式投資で一番重要なのは、良いビジネスを行っている優良企業への投資です。

単にブームや値上がりを期待する企業に投資することは投機です。

ブームや短期的な値上がりはいずれなくなるので、長期的に持っていることはできません。

買うと同時にどこで売るかを考えなくてはならないのです。

優良企業への投資は安定的な利益をもたらしますが、投機の場合はしくじると取り戻すのが難しくなります。

生き残ることができるポートフォリオを組みましょう。

S&P500。


にほんブログ村
↑1位を目指しています、応援お願いします

スポンサーリンク





サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA) 最近、話題になっている証券会社で海外株に特化している証券会社を見つ...

SBI証券で 口座開設
ぶっちゃけ株式投資はSBI証券CFDで十分できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする