日本株は投資に不向き、100株単位じゃ投資は増えない




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

つい最近ですが、日本株の購入単位が100に統一されました。

しかし、100単位では株式投資する人は増えません。

100単位では、少額投資ができないからです。

数十万出さないと買えない日本株

日本株を買う場合、最低でも100株買う必要があるのでそのためのお金を準備することになります。

一株数百円の株なら数万円で買えます。それでも数万円必要なので株式をやったことのない人にとっては高いハードルです。

また、1000円を超える株であれば10万円以上必要となるので、そのお金を準備しないければなりません。

米国株なら1株から買えるので、1度に数十万円投資する必要はありません。

実際には1株だけ買う人は少ないですが、投資するハードルは低いです。

少額からでも投資できるほうがいい

米国株ブログにいる毎月数十万とお金をぶち込める人は良いですが、ほとんどの人は毎月数十万と株式にぶち込むお金がありません。

しかも、投資するためのお金がない人も今は結構います。

株ブログはエンターテインメントであって、普通とかけ離れている。

株式投資において、多額のお金がなければ参加できないというハードルはデメリットでしかないと思います。

例え、少額しか投資出来なくても株式投資する人が増えれば経済成長の恩恵を受けることができます。

普通に考えても100単位からでないと買えないというのは、株式投資の世界にとってデメリットしかないのです。

残念なことは、株式投資をして多額のお金を扱えるようになると人は傲慢になるということです。

お金を持つようになると、自分は特別な存在であり、自分自身の力でここまで出来たんだ!と思うようになります。

そうなると、人間というのは個人に対して「自己責任」、「無能」という言葉でざっくりと切り捨てるようになります。

お金がないからキミには株式無理だね!という形でマウントを取るようになるのです。

お金というのは恐ろしい。


にほんブログ村
↑1位を目指しています、応援お願いします

スポンサーリンク






サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA) 最近、話題になっている証券会社で海外株に特化している証券会社を見つ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする