「簡単に稼げる方法」にだまされてしまう理由と引っかかる人の特徴




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

「簡単に稼げる方法を教えます」という言葉に騙されてしまう人がおり、そのトラブルが増えているというニュースがありました。

最近、スマホの広告などで「1日3万円稼げます!」「ラインで簡単に稼げちゃいます!」などのあやしい広告が表示されることが多くなりましたね!

ツイッターでもハッシュタグを付けて「裏バイト」や「高収入」といった言葉を使って人を集めているあやしいツイートも多くあります。

このように普通に見れば、ほぼあり得ない、怪しくてヤバイと思うものを信じる人はいないと考えるでしょうが、意外と真に受けたり、本気にする人が多いのが現実です。

いったいどうしてこのようなうたい文句に引っかかってしまうのでしょうか?

「簡単に稼げる」にダマされてしまう理由

簡単に数万円稼げる方法なんてほぼないのですが、もしかしたら本当にあるかもしれないという淡い期待を持つ人が結構世の中にいます。

人というのは、案外論理的な生き物ではなく、非論理的で非合理的な生き物です。

簡単に稼げる方法という言葉に惹かれてその誘いに乗る人も世界には多く存在しているのです。

簡単に稼げる方法といっても「情報商材」といわれるたいして役に立たないものを高額で売りつけることで売る側は儲けるのですが、この「簡単に稼げる道具」を買うために多額のお金を出す人が意外といるんです。

情報商材は数万、数十万円するのも普通にありますが、こういったものにポンとお金を出してしまい、後で稼げないと知ることで被害が発覚します。

簡単に稼げる方法に騙されてしまう人というのは簡単に稼げることに期待してしまうことでダマされてしまうのです。



「簡単に稼げる」に引っかかる人の特徴

簡単に稼げるに引っかかる人の特徴として、普通の仕事でお金を稼ごうとしないことです。

何かしらの理由で普通に働きたくない、働くことができない人が「簡単に稼げる方法」に引っかかりやすい傾向があります。

もっとも多いのが、お金が欲しいけど働きたくないという人です。

普通の人でも働きたくないのが当たり前であり、何やかんやで働いている人がほとんどですね。

しかし、簡単に稼げる方法を探している人はとにかく働きたくないし、ラクして稼ぎたいので簡単に稼げる方法を探し、それに乗っかってしまうのです。

楽して稼ぎたいから簡単に稼げる方法を選ぶのであり、普通のであればやらないことでも、そういう人にとっては、普通に働くよりもそっちの方が良いという考えで罠にハマってしまうのです。

簡単に稼げる方法に引っかからないためには?

「簡単に稼げる方法」に引っかからない方法は簡単であり、常識と客観的な視点を持つことです。

普通であれば、1日3万簡単に稼げるなどの話はないと考えます。

しかし、普通の思考回路をもっていなければ、そういったありもしない話を信じてしまうのです。

お金を稼ぐ方法に簡単な方法はほぼなく、あってもめったにないチャンスです。

王道でお金を稼ぐには地道に継続してやるしかありません。

簡単に稼げる方法を探しても、いつまでたってもお金を稼ぐことはできません。

←こちらからランキングに戻れます


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする