GE坊やさんは個人投資家のリアルを映す生きる資料

投資
この記事は約2分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

GE坊やさんは、BTIにフルインベストして超長期投資をすることにしたようです。

素晴らしい英国高配当株投資の世界 GEとともに生きる

イギリスはブレグジットの問題で揉めに揉めて、EU離脱の期限を延ばそうとしていますが、長期で見ればブレグジットなどたいした事はありません。

モトリーフールのレポートでもブレグジットは長期で考えればそれほど深刻なものではないとされています。

 

高配当株投資家に人気のブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)に投資したことにより、大損をしているGE坊やさんは、米国株でも稀にみる投資家であることは間違いありません。

爆損を表明する投資家はそうそういない

株式投資において、個人投資家はおおかた含み損を抱える可能性の方が高く、プラスリターンを得ることは容易ではありません。

いくら、株価市場の上昇が継続していても、ずっと右肩上がりだったわけではないため、投資期間によっては損をすることもあるでしょう。

 

GE坊やさんは、ここ数年の右肩あがり相場で運悪く含み損を抱えてしまいましたが、多くの投資家は含み損を抱えていても、さもプラスのような振る舞いをすることが多々あります。

含み損を抱えてしまう、自分が投資した銘柄がダメだったなどの投資がヘタだと思われたくないという心理は多くの投資家が持っています。

 

GE坊やさんは自らの含み損を公表し、多くの個人投資家へ株式投資家の怖さを伝えて、今後の糧にしてもらうために惜しげなく自分をさらけ出しています。

これは、多くの投資家にとって貴重な記録となることは間違いありません。

 

個人投資家にとって、誰かの投資記録は役に立つモノなので、投資の記録はしておいたほうが良いと思います。

きっといつか誰かの役に立つ日が来るはずです。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました