新興国に危険な投資をする日本人が多すぎる件

世界経済

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

よく知らない新興国に投資という名のお金ぶっ込みで瀕死の状態になっている人が日本人に多いです。

なぜ彼らはよく知らない新興国にお金をぶち込むのでしょうか?

高いリターンを期待している

新興国におかねをぶち込んでいる人の大半は、高いリターンを期待してぶち込んでいます。

では、なぜ高いリターンがあるのでしょうか?

一言でいえば、「リスク」が高いからです。

 

トルコリラ建ての国債などはリスクが高いのでリターンが高いのです。

ここでいうリスクは具体的に変化率です。

大きな変化があるほどリスクがあるといいます。

 

トルコリラが高い金利でハイリターンをくれるのは、ハイリターンをあげないとお金がこないからです。

つまり、「信用が低く、価値が低いのです」

トルコリラとかいう通貨の金利が高いのは信用がなく、価値が低いから。

銀行からもサラ金からもお金が貸してもらえないからヤミ金に借りるしかない。

そんな感じでトルコもお金が貸してもらえず、高い金利でお金を貸してもらうんです。

それほどトルコリラはもろい通貨だったのです。

新興国はだいたいもろい

 

新興国の通貨や株式は大抵もろいです。

トルコやベネズエラなどを見ればわかりますが、アメリカに敵対してたてつくとすぐに国の信用も資産も価値が吹っ飛びます。

また、ちょっとした混乱ですぐに売られるのでこれも価値が吹っ飛びます。

この吹っ飛ぶリスクが高いので新興国はリターンが高いのです。

 

日本にいたらわからないのですが、多くの国はこのように案外簡単に国が吹っ飛ぶのです笑。

日本は、信用が高く、資産も多いのでなかなか吹っ飛んだりしないのですが、海外は日本ほどの信用も資産もないので、吹っ飛ぶ。

 

こんな感じで、日本人は日本と同じ感覚で新興国にお金をぶっ込むのです。

日本と同じ感覚で外国を見ているなら海外投資は控えた方がいいですw

そもそも投資する新興国に対しての知識がなさ過ぎです。

自分がその国に住むつもりで調べないとダメです。

 

今はインターネットでいろいろとわかるので、ちょっと調べるだけでも多くの情報を得ることができます。

しかし、多くの人は調べもせずに高いリターンだけを見てお金をぶっ込んでいます。

お金をぶっ込む前に調べるくせを付けないと損をするのです。

 

やはり、S&P500が最適です。



 

リツイートやいいね、フォローして頂けるとうれしいです。


米国株 1日1回ポチ