株式投資は幸せになるための手段と道具でしかない

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

株式投資をすることで資産を増やすことができます。

資産というのは「お金」であり、お金は資本主義社会では大きな力を持ちます。

しかし、お金は持っていればいるほど「幸せになる道具」ではありません。

年収800万円までなら幸福度が上がる調査がありますが、ある程度のお金が手に入ると幸福度は上がらなくなります。

世界一お金があれば、世界一幸せになれるという感じ

お金があれば、不幸を防ぐ事ができるので大きな力を発揮しますが、プラスに発揮するのは限度があります。

お金があればあるほど良いのは当たり前ですが、お金だけがいくらあってもたいして幸せになれないのが現状です。

お金にとりつかれた人の最後は抜け殻です。

なんでこんなものを集めるのに必死になってたんだろう・・・」と思い、絶望するのです。


にほんブログ村

スポンサーリンク





サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA) 最近、話題になっている証券会社で海外株に特化している証券会社を見つ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする