株価が乱高下しまくっててもう訳ワカメな人へのアドバイス




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

日本株も米国株も最近の株価の動きが激しくて、上がるのか下がるのか訳ワカメ状態になっているですが、みなさんはどうでしょうか?

ヤフーニュースでは、毎日のごとく、日経平均株価が爆下げしたとかニューヨークダウ平均が爆下げしたというニュースを毎日のごとく目にします。

その一方で、次の日には爆上げしたりと株価が乱高下していることに混乱している人もたくさんいるはずです。

いったい、我々個人投資家はどうすればいいのでしょうか?

市場の動きを忘れる

1つの対策として、市場の動きを忘れて他のことをするという選択肢があります。

株なんて忘れて、趣味や好きなことをやったりして、もう株なんて放置することです。

毎日の株価で一喜一憂するのが趣味である人は別ですが、毎日の株価の動きにうんざりしている人はいっそのことしばらくは忘れることをおすすめします。

注意する点は、放置し過ぎて相場の動きに対応できないことなので、放置してもいい状態にしてから忘れることをおすすめします。



株を全部売る

2つめは、大胆に株を全部売るという選択です。

株を持っている限り、株価の動きは受けざるをえないのでいっそのこと、株を全部売り飛ばして現金化することもアリです。

現金化してしまえば、株のことなんて気にしなくて済むので、とても楽になります。

日々の株価の動きが心配で日常生活に支障が出ているのであれば、売ってしまった方が人生の質は上がるはずです。

株式投資は人生のなかの1つに過ぎないので、株式投資に人生を左右されるほどのめり込んでしまうのは人生に悪影響ではないかと思います。

株式投資はお金を動かす1つの手段です。

人生を楽しもう

株式投資も人生のなかのほんの一部であり、人生を豊かにする手段の1つです。

なので、人生を豊かにする方へ向かっているのであればそれは良いことですが、株式投資で人生が良い方向ではなく、悪い方向へ向かっているのであれば、考え直す必要があると思われます。

株式投資で人生を振り回されていると感じている人は一旦、手を休めるのも選択肢の1つです。

株式投資は上手くいっている時よりもうまくいかない時の方が、ストレスもメンタルもやられるので、無理しない方がいいです。

←こちらからランキングに戻れます






公式サイトはこちら




BroadWiMAXお申込はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする