ソーシャルレンディングのFunds(ファンズ)ってぶっちゃけどうなの?ネット上での評判は良い?

企業

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

最近では、ソーシャルレンディングが流行っており、結構多くの人が参加しているのですが、怪しいし、いろいろ問題起こしているし、で業界全体のイメージは悪いです。

特に、ソーシャルレンディング最大手のmaneo(マネオ)が10億円以上の集めたお金を説明とは違ったモノにお金を流して問題になり、集団訴訟を起こされるなどの問題があります。

maneo、監視委が処分勧告 流用額10億円以上

 

ソーシャルレンディングの業者って従来の金融機関と違って、金融に精通してない新参者がやっているモノが多く、コンプライアンス等がガバガバの業者が多いです。

投資募集会社を集団提訴 投資家45人、2億円請求

ここの問題は仮想通貨と同じような感じなので、しっかりとした業者を選ぶ必要があります。

ソーシャルレンディングはまだ始まって10年ほどであり、最近浸透してきたくらいなので、もう見抜けない人はやらない方が賢明ですね。

Funds(ファンズ)はどうなのか?

ソーシャルレンディングをやっており、最近稼働し始めたFunds(ファンズ)というところがあるのですが、ここは比較的しっかりとしてそうな雰囲気があります。

代表をしている人も積極的に公正に情報開示して、ソーシャルレンディング業界を健全な方へしていこうとしている発言を見ると、信頼できそうな人という印象があります。

 

株式会社クラウドポート
我々は、クラウドポートの運営を通じて、あらゆる人にとって価値ある投資機会に出会える場を創造します。テクノロジーの力を駆使し、多くのひとびとの経済的不安を解消し、未来に希望が持てる社会の実現に貢献します。

Funds(ファンズ)は株式会社クラウドポートが運営しているサービスです。

 

 

代表のツイッターでの発言を見る限りでは、ちゃんとした運営をしているようなので、他の業者とは違って比較的クリーンな運営をしているようです。

 

ネット上での評判を探しても評判が悪いという情報が全然出てきていません。

(まだ始まって間もないので評判が全然ない)ということもあり、今後のサービスを運用していくうちにいろいろな声が聞けるはずです。

人気がありすぎて参加できない

ソーシャルレンディングは自分でどの案件に投資するのかを募集中のものから選べるのですが、人気のある良い条件の案件は早押し競争になっています。

募集を開始してすぐに、募集の満額になってしまうので、参加できなかったという方が多くいます。

 

 

 

ソーシャルレンディングの案件を見定めるポイントとしては、すぐに募集が満杯になってしまう案件ほど条件がよく、多くの人が選ぶモノとして人気があることから、比較的安心して申し込むことができるかもしれません。

しかし、条件が良いということで利回りが良いという場合は、高利回りであるというリスクがある可能性も考えられます。

基本的に、利回りが高いモノはそれなりの危険やリスクがあります。

条件が良すぎる案件というのは、逆に言うと危険かもしれないということもあるので、条件をしっかりと見て、考えた方がいいです。

どれだけ良い案件でも、実際に元本と利息が払われないのであれば、その案件はダメなものです。

条件に釣られて、悪いものに引っかからないように注意しましょう。

ぶっちゃけ、ファンズは大丈夫なの?

現状としては、まだサービスを始めたばかりなので、ファンズの運営が良いかどうかを確定することはできませんが、運営している代表やメンバーの顔や経歴などをサイトで確認でき、情報公開を積極的にしていることを考えると、責任を持ってしっかりやってくれるという感じがあります。

最大手のmaneoでは、融資をしている人がツイッターの匿名アイコンのような写真を使ったり、動物の写真を使っており、どんな人がやっているのか全然わかんない状態であったことを考えると、かなりしっかりした運営をしてくれるのではないかと期待できる会社です。

Funds
Funds

個人的には、ソーシャルレンディングの市場はまだまだ土壌がしっかりしていないので、悪質な業者が淘汰された後に参加したほうが、安心して投資できると思っています。

←こちらからランキングに戻れます






三井住友VISAカード
ステータスで選ぶなら三井住友VISAカード