サンバイオが4日連続ストップ安、株価3710円(-2000円-35.03%)を記録してしまう




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

2月4日(月)の取引でサンバイオが4日連続のストップ安で株価が3710円となってしまいました。

3日連続のストップ安後に休日を挟んでいるので、少しは落ち着く時間ができたのですが、相変わらずの圧倒的な売りで今日もストップ安を記録し、4日連続でストップ安、株価が株価3710円(-2000円-35.03%)になりました。

明日の2月5日(火)の値幅制限の下が2310円までなので、この勢いだと明日もストップ安という状況は十分に考えられます。

さらに明日もストップ安の場合だと、2月6日(水)の値幅制限は1310円になっているので、1000円台に突入する可能性もあります。

1月29日のサンバイオのIR発表により1月30日(水)から大量の売りが発生しているサンバイオですが、今後もさらに厳しい状況になりそうです。

1月21日に12730円まで高騰したサンバイオですが、今日の3710円で高値から約70%のマイナスを記録しています。

明日もストップ安となった場合、株価2310円ではマイナス約82%ということになるので恐ろしい価格変動であることは間違いありません。



株価はどこまで下がるのか?

この勢いだと2000円台で何とかなるというレベルではなく、ストーンと下を突き抜ける可能性があります。

1000円台までいく可能性もあるし、数百円台まで下がる可能性もあります。

とにかく、売りが多すぎて、買いが少なすぎるので取引が成立せずにどんどん株価が下がっています。

サンバイオの株をほどよい価格で買う人はおらず、ほとんどの人は叩き売りで下がりきったところでリバウンドを取りにくるはずです。

なので、本当に下がりに下がりきったところで買いが増えるので、中途半端に買うと大損すると思います。

株価が下がりすぎてもうやべえ状態になるまで下がるのではないでしょうか?

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA) サンバイオの株価ストップ安は4日連続を記録して終わると僕は確信してい...

↑こちらの記事ではサンバイオはだいたい2000円台で落ち着くと予想していたのですが、今日の動きを見ると、明日の株価も普通にヤバイと思います。

そう簡単に寄りそうにありません。

サンバイオのホルダーの方々は大変な思いをしていますが、相場は容赦なくぶったたいてくるようなので、気を付けてください

午後5時からは私設取引のPTSで取引が開始されます。

明日の株価の動きの目安になるので、気になる方はチェックしてみてください。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA) 2月4日(月)の私設取引PTSではサンバイオが2313円で寄りました...

←こちらからランキングに戻れます


Funds
Funds

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする