サンバイオの株価が暴落しても新薬の開発を応援したい

企業
この記事は約2分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

サンバイオの社長、森敬太さんの記事ダイアモンド・ザイから出ていたので、それを読んだのですが、サンバイオの新薬を待ち望んでいる人が多く、成功を待っている患者の方々がたくさんいることがわかりました。

株価急落中のサンバイオ社長を直撃「“夢の薬”の開発は諦めていない」

サンバイオにかかる期待

サンバイオに投機した人はサンバイオの株価爆上げによる利益を期待していますが、サンバイオの新薬開発には、これまで治療が難しいとされていた脳の治療ができるかもしれないという期待があります。

脳って身体のなかでも一度ダメになると回復することがほとんどなく、せいぜい悪化を防ぐくらいの治療しかできないんですね。

アルツハイマー病や認知症といった病気も回復させるよりも悪化を防ぐ、進行のスピードを抑えることがメインにされているので、サンバイオの脳を治療する新薬が成功すれば、すごいことなんです。

サンバイオが開発している「SB623」は人間が持っている本来の自然治癒力の働きを助けて、回復を促す薬です。

現在行われている治験では、慢性期脳梗塞患者の方々の失われた脳の機能を回復させるための治験が行われています。

脳梗塞を患ったあとの後遺症というのは、リハビリなどである程度改善することもありますが、完全に回復することは難しく、マヒなどの後遺症が残ることがあります。

そういった人々の失われた脳の機能を回復させることができるとして「SB623」はとても期待が高いです。



株価は関係なく応援したい

サンバイオの株価が暴落しており、どうしても株式に注目がいってしまいますが、サンバイオの事業を見れば、新薬の開発がどれほど大変かわかります。

サンバイオには株価をあまり気にせずに開発に集中してもらいたいですね。

もちろん、上場企業なので株価は関係ないとは言えませんが、サンバイオの事業の場合、辛抱強く待つ必要があると思います。

 

←こちらからランキングに戻れます


サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

タイトルとURLをコピーしました