新しい投資法として「バイ&フォーゲット流」を名乗ることにしました

投資
この記事は約2分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

新しい投資法として『バイ&フォーゲット流』を提唱することにしました。

バイ&フォーゲットを言い出した祖師は「GE坊や」という方ですが、その方は度重なる暴落によりバイ&フォーゲットを成し遂げることはできませんでした。

そういうことなので、この度、僕がバイ&フォーゲット流の投資により資産増大の手法を取らせていただくことになりました。

バイ&フォーゲット流とは何か?

バイ&フォーゲット流とは簡単に言えば、「買った銘柄を死ぬまで保有することを前提に投資するスタイル」です。

現在、多くの個人投資家は利ざや稼ぎによる短期投資がメインであり、キャピタルゲインによる利ざやが稼げれば、クソみたいな銘柄でも手を出します。

しかし、バイ&フォーゲット流ではクソ株には手出しせず、死ぬまでホールドしても大丈夫な銘柄を保有することを前提に投資します。

そのためには、今後数十年間という長いスパンで見て長期的な成長と利益をもたらす企業に投資することが求められます。

バイ&フォーゲット流では厳選された銘柄に長期投資、ホールドすることで資産を増やすことを目指します。

バイ&フォーゲット流推奨銘柄

バイ&フォーゲット流の投資で向いている銘柄をあげるとすれば「S&P500指数」「米国株コカコーラ(KO)「米国株マクドナルド(MCD)」の3つをあげたい。

S&P500指数は米国大型企業500社を指数化したものであり、株価指数として代表的なものである。

どんなバカでもS&P500指数に投資すればある程度のリターンを得ることができることが証明されている素晴らしい投資先だ。

コカコーラとマクドナルドは世界的な飲料、飲食の企業であり、世界展開しており、世界中のどこでも飲めるし、食べられると言っても過言ではないすごい企業である。

今後、こういった素晴らしい投資先に投資し、バイ&フォーゲット流を実践することにしよう。

 

←こちらからランキングに戻れます






タイトルとURLをコピーしました