AT&Tとベライゾンどっちが良いか迷ったらどっちも買えばいい

米国株
この記事は約2分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

ベライゾンとAT&Tどちらがいいのか迷っている投資家って意外と多いのですが、どっちにしようか迷っているのであれば、両方とも買うことをおすすめします。

どっちも微妙に違う企業

アメリカで2大通信企業として存在している両者は微妙にタイプが違います。

ベライゾンは通信事業に集中する傾向にあり、先日は世界初の5Gを実用化しているので、通信事業でガンガン投資するタイプです。

AT&Tはテレビなどのメディアやコンテンツを広げて多角的に展開していくタイプです。

通信事業をガンガンいっているベライゾンのほうが最近は好調なので、通信事業で買うのであれば、まずはベライゾンだと思います。

 

AT&Tの最大の魅力としては配当であり、6%台であることを考えると、配当が好きな人はAT&Tに惹かれるはずです。

どちらも通信事業では大きな企業ですが、タイプが若干違うのでどうしようか迷うこともあるでしょうが、どちらか1つに決めつけないでどっちも買うという選択も全然ありです。

僕はAT&Tを買いましたが、ベライゾンとAT&Tの両方をもっていたほうが、どちらがいいのか?なんて考えなくてもよくなるので、ベライゾンとAT&Tで考えている人はどっちも買った方がいいのではないか?と僕は思います。

 






タイトルとURLをコピーしました