eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬が年率0.0968%(税込)以内まで引き下げられました

米国株
この記事は約2分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬が年率0.0968%(税込)以内まで引き下げられました。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬は変更前の2019/11/11(月)まで「年率0.165%(税込)以内」でしたが、変更後の2019/11/12(火)から「年率0.0968%(税込)以内」になります。

 

(変更前)2019/11/11(月)まで 年率0.165%(税込)以内
(変更後)2019/11/12(火)から 年率0.0968%(税込)以内

SBI・バンガード・S&P500との差が縮みました

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬引き下げにより、SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド (愛称:SBI・バンガード・S&P500) との差が一気に縮まりました。

 

SBI・バンガード・S&P500の信託報酬が年0.0938%程度なので、ほぼ変わらない水準まで並んできています。

 

SBIバンガードの「年率0.0968%(税込)以内」とeMAXIS Slimの「年0.0938%程度(税込み)」ということで、以内とか程度という若干確定しない言い方をしていますが、ほんとにごくわずかしか変化しないと思われます。信託報酬

数字だけ見れば、SBI・バンガード・S&P500の信託報酬年0.0938%程度のほうが安いので、数字が気になる人、絶対に信託報酬が最安の投信がいいという人はSBI・バンガード・S&P500のほうを選ぶといいでしょう。

 

今まで、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を積み立ててた人は、気にならなければ、そのままでいいと思います。

 

ちなみに、僕はつみたてNISAのほうで毎週月曜日にeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を1,500円ずつ、SBI・バンガード・S&P500を3,000円ずつ積み立てています。

楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンドに同じく毎週3,500円ずつ積み立てて、目いっぱい枠を使っています。

 

S&P500に連動する投信は米国株投資の基本となるものなので、さらに信託報酬が下がることを期待したいですね。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました