闇営業問題で吉本興業株式会社の株価や株主はどうなる?株主が在阪、在京のテレビ局って本当?今後どうなるのかまとめてみた

企業
この記事は約4分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

吉本興業の闇営業(吉本内では直営業と呼ばれる)が問題となり、宮迫博之さんと田村亮さんが契約解消となることになり、2人が記者会見を開くことになりました。

 

その後の吉本興業の岡本昭彦社長が会見をすることになり、5時間にも及ぶ会見がされ、その内容がグダグダであったと酷評されています。

 

僕自身、記者会見の生放送を見ましたが、芸人さん側と社長側で意見が一部食い違っているようですね。

 

それは、ワイドショーに任せまして、今回はこの影響により吉本興業の会社としての影響と、田村亮さんが会見で発言した「在阪5社、在京5社のテレビ局が株主だから大丈夫」という趣旨の内容を岡本社長が言ったとされていますが、この株主はいったい誰なのかについて触れていきます。

吉本興業の株価はどうなる?

画像出典:http://www.stockweather.co.jp/SW/mei/96/9665T1a.html

吉本興業は株式市場に1,949年から上場しており、かなり昔からある老舗の企業です。

吉本興業は東証一部に上場する大企業でしたが、2010年に株式非公開となり、上場廃止となっております。

 

現在では芸人さんが6,000人ほど所属しており、企業としては、非上場企業となった今でもかなり大きい会社ですね。

株式非公開前の時価総額は500億円を超えているので、大企業に分類されます。

というわけで、現在は一般には売買されていないので、株価はわかりません。

 

上場廃止となった原因としては、島田紳助さんが反社会勢力と関わりがあるということで、引退したことが関係しているとされており、上場廃止にしたのは、大勢の株主から責任を問われるのを避けるためだという説があります。



株主が在阪、在京のテレビ局って本当?

株式会社フジ・メディア・ホールディングス / 日本テレビ放送網株式会社 / 株式会社TBSテレビ /
株式会社テレビ朝日ホールディングス / 大成土地株式会社 / 京楽産業.株式会社 / BM 総研株式会社(注)/
株式会社テレビ東京 / 株式会社電通 / 株式会社フェイス / 株式会社ドワンゴ / 朝日放送株式会社 /
株式会社三井住友銀行 / ヤフー株式会社 / 大成建設株式会社 / 岩井コスモホールディングス株式会社 /
株式会社MBSメディアホールディングス / テクタイト株式会社 / 松竹株式会社 / KDDI 株式会社 /
三井住友信託銀行株式会社 / 株式会社みずほ銀行 / 関西テレビ放送株式会社 /
讀賣テレビ放送株式会社 / 東宝株式会社 / 株式会社KADOKAWA / 株式会社タカラトミー
株式会社博報堂 / テレビ大阪株式会社 / 株式会社博報堂DY メディアパートナーズ / クオンタムリープ株式会社
(注)BM 総研株式会社はソフトバンクグループ株式会社の完全子会社です。

引用:会社概要 https://www.yoshimoto.co.jp/corp/info/

吉本興業の会社概要には株主の一覧がありますが、かなり大きい企業が株主としているようです。

テレビ局以外にも広告代理店、通信会社、銀行、などなどの企業も株主となっています。

在京のテレビ局5社とは

・株式会社フジ・メディア・ホールディングス

・日本テレビ放送網株式会社

・株式会社TBSテレビ

・株式会社テレビ朝日ホールディングス

・株式会社テレビ東京

在阪のテレビ局5社とは

・朝日放送株式会社

・関西テレビ放送株式会社

・讀賣テレビ放送株式会社

・テレビ大阪株式会社株式会社

・MBSメディアホールディングス

 

会社概要を見れば、このように在京5社在阪5社のテレビ局がわかります。

在京5社在阪5社のテレビ局が株主というのは本当だったんですね。

 

こういったテレビ局が岡本社長が言ったとされる「在阪5社、在京5社のテレビ局が株主だから大丈夫」になります。

 

岡本社長の発言からすると、テレビ局がついているから気にしなくてもすべて大丈夫ということなのでしょうか?

今後の吉本興業はどうなる?

今後の吉本興業は、反社会勢力との関わりを徹底的に断つことが求められており、コンプライアンスを遵守することがより求められるはずです。

企業コンプライアンスとは?

今後、吉本興業が改善の兆しを見せないようであれば、企業としての信頼はなくなると思われます。



タイトルとURLをコピーしました