「コカ・コーラ」がブランド初のエナジードリンク発売!?コカコーラはエナジードリンクも制するのか?

企業
この記事は約3分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

「コカ・コーラ」がブランド初のエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」発売を発表しました。

コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」(250ml缶/190円、自販機限定190ml缶/148円、各税別)を7月1日から発売する。

「コカ・コーラ エナジー」は、カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合し、「コカ・コーラ」ならではのおいしさを楽しめる唯一のエナジードリンクとして展開する。

5月28日に発表会を行った日本コカ・コーラのコカ・コーラTMグループの島岡芳和統括部長は、「コカ・コーラブランドから新しいイノベーションを導入し、領域を拡大して新規飲用者を獲得していく」と話した。

新商品投入の背景については、「エナジードリンク市場は、継続して伸長を続ける有望な高収益市場だ。過去5年の平均成長率は10%を超え、確実な収益拡大が望める市場である。その一方で、近年ではエナジー市場にちょっと新しさが欠けているのではないかという声も聞かれている。常に、刺激的な新しいニュースを欲する消費者に対して、どのようにアプローチすべきかを考えた」とする。

出典:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2019/05/2019-0528-1051-14.html 食品産業新聞

コカコーラは炭酸飲料を扱っているので、いずれは参入するとは思っていましたが、ついに「コカコーラのエナジードリンク」が発売されることになりました。



コカコーラはエナジードリンクで成功するのか?

僕の個人的な意見では、しばらくは「レッドブル」や「モンスターエナジー」が優勢だと考えています。

先行者利益で考えても、レッドブルやモンスターエナジーにすぐには勝てないでしょう。

コカコーラのエナジードリンクっていうと、だいたいコーラ味のドリンクって感じで、コーラと大して変わらないかもしれませんね。

モンスターエナジーでは「キューバリブレ」というコーラ味のものが出ているので、これに近いかもしれません。

レッドブルでは「オーガニックス・バイ・レッドブル シンプリーコーラ」が出ているので、こちらが一番近そうな感じしますね。

 

エナジードリンク業界に進出するっていうのはブランドが一番なので、エナジードリンクといったら「レッドブル」「モンスターエナジー」っていうブランドで買っている人もいるので、コカコーラのエナジードリンクだからといってファンになる人が多いかはわかりません。

キーバは500ml入っているのでコスパは良いです。

 

試しに1回飲んでみるっていう人はそこそこいると思いますが、若い人たちでも健康志向の人が増えており、水やお茶を飲む人も普通にいるため、そこまで飲む人が増えるかどうかはまったくわかりません。

市場は拡大しているようですがね。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました