高配当株は若い人の投資スタイルには向いていないと感じるのは当然だ

投資
この記事は約3分で読めます。

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

高配当株への投資は若い人にとっては、それほどうまみがないと考えています。

 

ハッキリ言って、どれだけの額を投資できるかで決まるため、若い人の収入を考えれば、それほど高配当株に投資することで利益を享受できるかといえば、期待するほどではないと考えています。

 

三菱サラリーマンさんのように、収入の大半を高配当株に投資できるのであれば、話は別ですが、多くの若者にとっては高配当株への投資は期待するほどお金が増えないし、配当目当ての投資はつまらないと感じるでしょう。

高配当株への投資は資産額の多い人向きというのはその通りだ
高配当株への投資は資産額の多い人じゃないと良さは実感できないという話。

↑こちらの記事でも高配当株は資産が多い方が向いていることを書いています。

インデックス投資と成長株

若い人に合う投資スタイルとして考えているのは、メインの投資をインデックス投資にして、それとは別に成長株への投資をするというスタイルです。

だいたいインデックス投資が7、成長株が3くらいの割合で投資するのが丁度いいかもしれません。

 

人によっては成長株にすべてを賭けることもあるでしょうが、リスクが高すぎます。

株価が上昇し続けている状況であれば、ありかもしれませんが、そういう状況はほとんどないので、成長株への全つっぱはおすすめしません。

 

あくまでも、S&P500やニューヨークダウ平均などに連動する投資信託でインデックス投資することをメインにして、それにプラスでリスクをとって成長株に投資するのが良いと考えています。

 

もちろん、成長株への投資をせずに、S&P500やニューヨークダウ平均、世界株式に連動するものにインデックス投資するだけのやり方でも良いと思います。

このやり方が、王道であり、多くの人におすすめできる投資です。

つみたてNISAの制度を利用して、インデックス投資することはかなり良い選択ですね。

 

僕が成長株を取り上げたのは、よりリスクをとってリターンを求めることを考えている人へのおすすめなので、そこは自分の取れるリスクに合わせてください。

投資のスタイルは資産や年齢など様々な環境で変わる

高配当株への投資スタイルが良いと考える若者ももちろんいると思いますが、そのスタイルがずっと変わらないということはないと考えるのはまだ早いです。

投資において、様々な手法がありますが、どれも良い面もあれば不利な面もあります。

 

年齢や資産、取れるリスクなどの要因で、投資スタイルは個々人で変わってくることは明らかです。

 

多くの人がそれが正しいと言っていても、それが自分に合うかどうかその人次第なので、情報を鵜呑みにせず自分の投資スタイルを見直すことをおすすめします。

いくらその投資スタイルがおすすめされても、自分に合わなければ意味がありません。

 

他人は投資に対して責任を取ってくれるはずもないため、最終的には自分自身で決めるしかありません。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました