宝くじ販売2年連続減少、宝くじを買う人が減るのは良いことです

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

宝くじを買う人が減っているそうですが、僕は良いことだと思います。

宝くじを買っても99.999%死ぬまで当たらない

99.999%は盛りすぎかもしれませんが、確率からするとほぼ死ぬまで買っても当たりません。

宝くじは毎年数千億という売り上げを出していて、税金の稼ぎ頭です笑。

基本的に3000円分買っても300円になるというモノであり、クソみたいな株を買うよりも悲惨です。

このわざわざ自分から負けにいくという宝くじを買わずに、株式投資にお金を回すことで、どれだけの日本人が豊かになれるかは計り知れません。

パチンコだってそうです。

パチンコにつぎ込むお金を株式投資に使えば、もっと豊かな生活をできます。

多くの日本人が、どうでも良いことにお金を使わされているのが現状です。

僕は、宝くじもパチンコもしませんが、お金は大ちゅきです。

お金を稼ぐにはお金が好きという感情は大事ですが、正しい方法でお金を運用しなければお金はどんどんなくなっていきます。

何にお金を使うべきか知る必要がある

残念なことに、この国ではお金の使い方について正しく使う方法を教えてくれる人はほとんどいません。

くだらないことにお金を無駄に使う方法はいっぱい教えてくれますが、有意義な使い方について教えてくれる人が少ないのが現状です。

お金の使い方について知るには、自分から情報を探し出す必要があるのです。

何にお金を使えば生活が良くなり、人生が良くなるのかを知ることはこの世界に生きている人全員に必要なことだと僕は思っています。

スポンサーリンク


この記事を気に入ってくださった方は、リツイートやいいねを押して頂けるとうれしいです。


株ブログ 米国株









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする