S&P500が最高値更新、強気相場が続いてアメリカがヤバイ

アメリカ経済

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

24日のS&P500は終値で過去最高値を更新しました。

アメリカやばいです。

強気相場はつづく様子

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は24日の講演で、利上げを現状のペースで進める方針示しています。

S&P500は今年の1月に終値での最高値を付け、その後10%ほど下落していた時期もありましたが最近の最高値更新は、強気相場が続いてることを表しています。

アメリカ経済は順調に成長

S&P500が過去最高値を更新したことで、去年から来ている強気相場が今もつづいていることがわかりました。

貿易戦争で世界経済が不安定になっているなかで、アメリカだけが上昇している形です。

このように、世界経済が不安定化すると有事のドル買いや新興国などの資金はアメリカへと移動するのでアメリカ経済はさらに成長する下地ができます。

 

アメリカが世界経済の中心地であることからも、これからの世界経済もアメリカを中心に動くことが予想されます。

 

やはり、アメリカに投資するのが最善です。

 



 


米国株 1日1回ポチ

リツイートやいいね、フォローして頂けるとうれしいです。