麻生財務大臣は消費税率10%の方針でいくようです

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA

麻生太郎財務相が27日に来年10月に予定されている消費税率10%の引き上げについて「今回の増税はイケるよ!イケる」という方針で進めていることがわかりました。

増税しちゃうぜ!

過去2回の増税延期がありましたが、今回はやるようです。

延期された理由としては、アベノミクスを鈍化させてしまうのではないかという懸念から安倍首相が「延期します」と宣言してなんとか延期となりました。

もしかしたら、来年も延期になるかもしれませんが来年も延期するのでしたら増税を撤廃してもらいたいです。

しかし、消費税は税金のなかでも稼ぎ頭なのでたぶん上げたいと思っているので、撤廃することはないと思います。

消費税はなくしたほうが日本の未来のためになると思っていますが、財政赤字とか何だとかでなくなることはほぼないです。

スポンサーリンク


増税すると消費が減るよね

消費税を増税すると、ほぼ消費が減ります。

これは一時的なモノですが、増税されてまもなくは消費したいという気持ちが落ち込むのは事実です。

1989年に始まった消費税ですが、初期の3%からすでに3倍以上の10%になろうとしています。

増税が始まったのがバブル経済崩壊前後なので、経済成長が高い時代には税は少なく、経済成長、景気が悪くなるほど増税している日本はとてもヤバイです。

悪のスパイラルにハマってしまってどんどん貧しい生活になるのではないでしょうか?

給料が増えず、むしろ減っているのに増税では厳しいです。

少子高齢化は1990年代にわかっていたので、対策をしてほしかった。

石破茂が総理大臣になっても、改善するどころか悪化しそうな気がします。

個人的には、安倍ちゃんに続投して欲しいですね。
スポンサーリンク



米国株 1日1回ポチ

リツイートやいいね、フォローして頂けるとうれしいです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする