FOLIO(フォリオ)とは何なのか?フォリオは10万円から始められるテーマ投資です




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

FOLIO(フォリオ)というテーマ投資をご存じでしょうか?

フォリオはテーマ投資といって、ある分野のテーマに投資することです。

一般的に株式投資は1つの企業や日経平均株価などの指数に投資するのがメインですが、フォリオは「人工知能」や「eスポーツ」などの特定の分野に集中投資することに特化しています。

フォリオでは、80以上のテーマに投資でき、自分の気に入った分野に手軽に投資できます。

自分の気に入った分野に簡単に投資できる

自分で投資先を見つけて選定するのは非常に手間がかかり、めんどくさいです。

さらに、自分が投資したい分野に関わっている企業はいったいどんな企業なのか自分で一から調べていくのは投資初心者からすると非常に大変です。

人工知能の分野に投資するとしても、人工知能に直接的にかかわっていなくても、間接的にかかわっている部分がある企業など「関連企業」と言われる企業を調べるのは時間がかかります。

自分が成長が期待できる分野に投資したいといっても、その分野に関係している企業を探し出す時点で、疲れちゃうんですね。

株式投資で高いハードルになっている1つとして、「危険」「わかりにくい」「大変そう」というイメージが多くあります。

本来であれば、多くの人が投資に参加することで人生が豊かになることが前提ですが、現状では様々なハードルで多くの人が投資に参加できていません。

フォリオは、「株式投資をしたことがない」「株式投資初心者」の方でも簡単にわかりやすいやり方で投資できるシステムです。

フォリオは10万円から投資することができ、自分が成長すると予想する分野に簡単に投資することができます。

フォリオでは「京都」「大阪」といった地域をテーマとした投資もできます。

近年では、日本に訪れる外国人観光客の増加によって、「インバウンド」の成長があります。

日本の特定の地域に投資することで今後拡大するインバウンドの恩恵を享受することができます。

また、フォリオでは他の証券会社でもあまり扱っていない外国の地域に投資することができます。

「インド」や「ベトナム」「インドネシア」といった高成長を遂げている新興国に対しての投資もテーマ投資として行うことができます。

経済成長が続いている新興国に投資したいと思っても、そもそもどうやって投資すればいいのかわからないし、どんな企業があるのかわからないので、フォリオのように国にまるごと投資できるのはとても便利で簡単ですね。

フォリオで自分の投資したいテーマを選ぶと、フォリオで選定した10企業に投資することになります。

自分の投資スタイルに合わせて、投資する企業の比率を4つの段階で変更することができます。

フォリオはロボアドバイザーとは違い、自分で投資するテーマを決められるので、投資先を自分で選びたい人におすすめの投資です。

←こちらからランキングに戻れます






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする