【ネタバレなし】コードギアス復活のルルーシュの見どころは「反逆」後の世界、見てない人は後悔するから絶対見たほうが良い!

未分類

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

『コードギアス 復活のルルーシュ』が2月9日から上映されており、話題になっています。

2006年と2007年に1期と2期が放送されて、すでに12年近く経っているのですが、時間が経っても人気がある中二病アニメとして絶大な人気を誇るコードギアスの劇場版『コードギアス 復活のルルーシュ』の見どころについて書いていきます。

※ネタバレするとコードギアスの面白さがなくなるのでネタバレしません。ぜひ映画でみてください!

舞台は「ゼロレクイエム」の後の話

『コードギアス 復活のルルーシュ』は2期のR2の後の話から始まります。

正確に言うと劇場版3部作完結篇『コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道』の続きとなっています。

アニメのR2が終わった後に、劇場版で3部作の総集編として、『コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道』『コードギアス 反逆のルルーシュ II 叛道』『コードギアス 反逆のルルーシュ III 皇道』の3つが2017年と2018年に公開されています。

 

若干『復活のルルーシュ』で疑問がある場面があることからも、まだ『復活のルルーシュ』を見ていない方は3部作を見てからの方が内容をスムーズに理解できると思います。

僕は三部作は『コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道』しか見ていなかったのですが、R2までしか見ていない人でも内容がつながるようにはなっているので心配する必要はありません。

 

『コードギアス 復活のルルーシュ』は今までのストーリーの最後からの続きという設定で、世界がほぼ平和になっているので、「ブリタニアをぶっ壊す!!」みたいな展開にはもうなりません。

あくまでも、平和になって世界に対して反逆する必要がないんですね。

そんな感じで物語りが進んでいきます。

コードギアスをしばらく見ていない人からするとなつかしい感じがするシーンがいっぱいあり、見ていて飽きません。

にやけてしまうようなシーンが多いとは僕は感じながら見ましたね。

それでも、しっかりコードギアスの良いところを盛り込んでいるのでコードギアスを見ていた人でも見ていない人でも楽しめると思います。

『コードギアス 復活のルルーシュ』では、すでに平和な状態になっているので、今までギスギスしていた人間関係が良くなっており、みんな比較的仲良くやっています。

そんなこんなで、ストーリーのなかでもやはり敵となる人々が現れて、その人達とのやり取りを交えながら、「反逆」の後の世界観が動いていく感じです。

 

『コードギアス 復活のルルーシュ』は今までのデカい敵に立ち向かってどんでん返しみたいな展開とは変わって、その後の世界をどう生きるのかというところに焦点を当てています。

「ゼロレクイエム」を達成した後の世界でどう生きていくのか?というテーマなので、ひと味違ったコードギアスが見られるはずです。



もう一度アニメを見たい方に

アニメをもう一度みたいって思う人も結構いるんですが、最近ではアニメの無料視聴が厳しくなっていて、海外の動画サイトがバンバン消えています。

著作権をしっかり守ろうという動きが加速しているので、探してもなかなか動画が見つかりにくくなっていますね。

Amazonプライム・ビデオでプライム会員になっていれば、見ることができると思っていたのですが、まさかの有料でした笑

 

無料でコードギアスのアニメをもう一度見たい方には1ヶ月間無料で視聴できる【フジテレビオンデマンド】U-NEXTといった動画コンテンツ配信サービスを使えば、無料でコードギアスのアニメを見ることができます。

契約から1ヶ月経つと自動で有料契約に切り替わり、料金が発生するので、1ヶ月経つ前に退会すれば、お金がかかりません。

番外編の『コードギアス 亡国のアキト』や劇場版で3部作総集編の1つ目『コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道』もタダで見ることができるのでオススメです。



まずは無料でお試し!【FODプレミアム】



無料トライアル実施中!<U-NEXT

個人的な話と感想

ここからは僕の個人的な感想なので、興味ない方はブラウザを閉じてもらっていいです笑

僕が『コードギアス 復活のルルーシュ』を見るきっかけは公開日の前日にたまたま映画について検索していて、何か面白そうな映画やっていないかと見ていたら偶然にも明日が公開日ということで公開日の2日後の2月11日に見に行きました。

総集編3部作は1つしか見ていないので、R2の続きからという気持ちで見に行ったのですが、内容はR2の最後の場面からの続きという設定で始まっているので、アニメでR2を見てしばらくコードギアスを見ていない人でも内容についていけるようになっています。

 

映画の最後の右下に「THE END」となっていたので、たぶん続きはないと思うのですが、あるのでしたらぜひ見にいきたいですね。

僕が初めてコードギアスを見たのはR2の初回であり、1期は見ていませんでした。

2期を見ながら1期を見るという感じで見ていましたね。

 

コードギアスの醍醐味と言えば、いつもいつも放送が終わる頃に急展開が起こり、続きが気になる展開で終わるので、早く続きが見たくなるくらい見せ方がうまいところです。

めちゃくちゃ続きが気になる作りになっているので、見ていて飽きません。

こういう作りが多くのファンを惹き付ける魅力だと思っています。

あとは、圧倒的な中二病アニメとしての中毒性があります。

 

コードギアスを見た中学生はたぶん、ほとんどが中二病を発病してしまうのではないかと思うくらい中二病要素がふんだんにあり、多くの中高生をメインにした学生にウケたはずです。

僕はアニメが放送していた時期は小学生でしたが、小学生でも中二病を発病するくらいの中毒性があります。

コードギアスのアニメが終わってすでに10年以上経っているのですが、それでも多くの人に絶大な人気があるということは、それくらい素晴らしい作品です。