フェアリーズが大人になって魅力がさらに上がりました

雑記
この記事は約4分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

僕の好きなダンス&ボーカルグループに「フェアリーズ」というグループがいます。

こちらの動画に映っているのがフェアリーズです。

2011年9月くらいにデビューして7年半くらいのグループです。

デビュー当初は「Fairies」表記でしたが、2013年くらいから「フェアリーズ」表記に変わっています。

グループ名は、朝の番組「スッキリ」の募集で決まりました。

 

当時はメンバー全員が中学生ということで話題になりましたが、「デビューのときがピークだった」といわれるように、デビュー後はそこそこのグループとして活動を続けて現在に至っているという感じですね。

デビュー時は7人グループでしたが、諸事情により現在は5人での活動となっています。

フェアリーズの良いところ

フェアリーズのアピールポイントは、「生歌で激しいダンスを踊れる」というのが一番の押しです。

AKBグループや坂道グループのような感じではなく、完成形としてのグループで売っています。

AKBや坂道グループ(乃木坂とか欅坂とか日向坂とか)のようにアイドルグループで売っているわけではなく、ダンス&ボーカルグループとして売り込んでいます。

アイドルとダンス&ボーカルグループの違いがわかんねえよ!っていう人は無理に分からなくて良いです。

 

ダンス&ボーカルグループでは、歌とダンスの両方できますが、やはりダンスのほうが重視されているので、音楽で楽しむよりも動画で楽しむものだと僕は考えています。

ダンス&ボーカルグループの場合、基本的に動画で歌って踊っているところが醍醐味なので、歌だけだとそこまでではないんですよね。

 

つまり、ビジュアルが重要なんです。

 

中学生でデビューしたときよりも成長した今のほうが、曲にフェットしているのではないでしょうか?

大人になってさらに幅を広げた活躍を期待しています。

 

DA PUMPと同じ事務所なので、イケるはずです。

推しメン紹介

フェアリーズのなかでは、「下村実生(みきみき)」が推しメンですね。

グループ最年少の20歳ですが、歌が上手く、スタイルが良いのでモデルもやっています。

押しですね。

 

デビューからグループのエースとしてセンター張っている伊藤萌々香も結構良い感じだと思います。

おすすめの曲

フェアリーズのおすすめの曲を紹介して終わります。

「BLING BLING MY LOVE」はお気に入りの曲で、激しいダンスが特徴のかっこいい感じに仕上がっています。

激しいダンスが踊れるフェアリーズのよさが出ていると思います。

「Mr.Platonic」は切ない感じの曲ですが、お気に入りの曲です 。

柔らかいダンスが特徴ではないでしょうか。

「Bangin’ 」はフェアリーズのかっこよさを表現している曲です。

フェアリーズの路線はこんな感じでいくと上手くいくと思います。

 

他にもいろいろ曲はありますが、それはまた今度にします。

 

そんじゃ、また明日。






タイトルとURLをコピーしました