人生初の配当金をAT&Tからいただきました




佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

人生初の配当金を米国株AT&Tからいただきました。

9月の後半頃に、マネックス証券でAT&Tを30株買い、そのままホールド状態で現在までホールド中です。

単価0.500 US$  受渡金額10.77 US$ということで10ドルほどの配当を11月7日にいただきました。

配当をもらうとうれしくなる

人生初の配当金ということで10ドルほどをいただきましたが、正直言ってかなりうれしいです。

AT&Tが買ったときよりも3ドル近く下げていたのですが、配当をもらうとそんなことがどうでもよくなるくらい配当金というのはうれしいです。

なんといっても、持っているだけでお金をくれるというこの配当の素晴らしさを知ることができます。

配当金というのは株式をホールドするための1つのストッパーになってくれるものだと今回の配当で感じました。



高配当株のメリット

AT&Tは、高配当株のなかでも配当率が高いですが、高配当株のメリットは持っているだけでお金が入ってくるし、それがモチベーションになってくるということが挙げられます。

逆に配当利回りが高すぎる銘柄は危険な場合があるので注意したほうがいいです。

また、株価が下がっても配当がでれば何とか持ちこたえることができるので株価の上げ下げでどうしようかと迷うことも少なくなると思います。

個人投資家にとっては、高配当株に投資することは大きなメリットを感じることができると僕は考えています。

米国株で高配当株を買うならマネックス証券がおすすめです。

←押して応援お願いします

スポンサーリンク





サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA) 最近、話題になっている証券会社で海外株に特化している証券会社を見つ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする