お金は汚いと思っている日本人ほぼいない説

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

投資ブログでもよく出てくる言葉で「お金は汚いものと思っている日本人」というパワーワードがありますが、普通に考えてそんな人周りにいますかという感じなのですが、みなさんの周りにはいますか?

お金は汚いという意味では、確かにどこの誰だかわからない人がいっぱい触っていて、お金は基本的に洗ったり、除菌したりしないのでばい菌が付いていて汚いです。

この意味なら確かに「お金はばい菌が付いていて汚い」が成り立ちますが、そこらで言われている「お金は汚い」なんていうお金はいけないモノであるという考えはほとんどないです。

そもそもお金を汚いと思っているなら仕事なんてしません。

わざわざ苦労して働いてまでして汚いものを集めるなんて頭がおかしいとしか思えません。

また、お金をもらったら誰でもうれしいと思うはずです。

お金を手に入れて嫌な気分になる場合もあるかも知れませんが、一般的にお金をゲットしてうれしくないはずがありません。

お金は汚いと思う日本人が全然いない

「お金は汚い」と思う日本人が全然いません。

これからは「お金は汚いと思っている日本人が多い」というワードは禁止ということにさせていただきたいと思います。

普通に考えればそんな日本人はそうそういないのですが、なぜかやたらと「お金は汚いと思ってる日本人思想」を広げたがる人がいます。

その思想は全然間違っているので今後、「お金は汚い」という言葉が出てきたら注意してあげてください。

お金が汚いのではなく、あなたの心と器が汚れているのです。

お金はただの道具であり、汚いとかきれいとか言っているのは人間です。

もしかしたら、お金が汚いのではなく人間が汚いのかもしれません。

とにかく、「お金は汚いと思っている日本人」は全然いません。

お金を手にすればみんながハッピーな気持ちになり、生活が良くなります。

お金が汚いなんて言っていると幸せになれません。


にほんブログ村

スポンサーリンク





サクソバンク証券

サクソバンク証券は米国株を6000株以上取り扱っていて国内最大級です。

どうも、つみたて投資のゆうです。(@TSUMITATE_NISA) 最近、話題になっている証券会社で海外株に特化している証券会社を見つ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする