株式投資は資金とタイミングが9割

投資
この記事は約3分で読めます。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

株式投資において、重要なことは何だと思いますか?

 

株価が10倍になる銘柄を探す能力?

大金をぶっ込めるだけの資金?

株価が底をついたタイミング?

 

大半の投資においては、資金力とタイミングだと僕は考えています。

お金の量は多ければ多いほど良い

一部の天才的な能力のある人であれば、数十万円の資金で数億円、数十億円まで増やすことができるかもしれませんが、今回の話ではそういった例外はなしとします。

 

現実的に考えれば、すでに持っているお金が多い人が有利であり、投資に使えるお金が多ければ多いほど有利です。

100万円と1億円を持っている人が投資で勝負すれば大半は1億円持っている人が勝ちます。

元々のアドバンテージがありますから。

投資でもタイミングが重要になる

株式投資は経済と連動しているので、好景気と不景気の波があります。

株式投資で上手く資産を増やしている人の多くはタイミングが良いです。

 

簡単な例えを出せば、2008年のリーマンショック後の2009年から2012年頃から株式を購入していれば、それなりのプラスになっている人は多いでしょう。

もちろん、運悪くプラスになっていない人もいるかもしれませんが、上手くいっている人はだいたい良いタイミングだったと感じているはずです。

 

景気の波のタイミングというのは投資において重要です。

普通の人でも追い風が吹いていれば、ある程度の結果を残すことができるからです。

株式投資は金がモノを言う世界

株式投資は金がモノを言う世界です。

つぎ込む資金が多ければ多いほどお金は加速的に増えます。(逆に加速的に減ることもある)

証券会社のIPOだって資金が多い人ほど当選し、当選する株数も多いです。

 

お金を持っているほど有利という世界であることは変わりありません。

余程のヘマをしない限り、資金を多く持てば持つほど勝つのです。

やれることをやるしかない

お金を持っている人、稼いでいる人、有利な人、運が良い人など株式投資をしていれば、自分よりもスゴイ人はたくさんいます。

だからといって、自分の境遇を嘆いていても何も変わりません。

 

今の現状、状態をより良い方へ向かわせるには、努力するしかありません。

仕事を頑張って稼ぐ金額を増やすとか、もっと良い投資先を探すとか、いろいろあります。

ラクに手っ取り早くウェーイする方法はほぼなく、運がないと無理でしょう。

 

金持ちになるための方法は地道なものが9割以上です。

自分にできることを努力し続けることが一番の近道だと僕は考えています。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました