ケルトベルを使ったトレーニングについて

雑記
この記事は約2分で読めます。
 

佐藤 祐(さとう ゆう)です。(@TSUMITATE_NISA

先日、和製バフェット将軍が「くそダサい投資家にケトルベルをプレゼントしたい!」という企画で10人にケルトベルをプレゼントする企画をやっていたので、応募しました。

そして、そのケルトベルが届いたので、今後のケルトベルを使ったトレーニングについて書いていきます。

 

和製バフェット将軍、素敵なプレゼントをありがとうございます!!

ケルトベルとは?

上記の写真は、和製パフェット将軍にいただいたケルトベル16キロ、20キロの2つです。

持った感想は「重い」の一言ですね。

普段から重いモノを持たない生活をしていると、ケルトベルを移動させるだけでも良い運動になると感じました。

 

めっちゃ重いため、落としたりしたら床がへこんだり、足に落としたらめっちゃ痛そうなので、注意して扱う必要があります。

トレーニングのやり方

推奨トレーニング種目
・スイング
・スクワット
・ゲットアップ

初心者はこの3つをまずは覚えてください。

この3つができるようになったら

クリーン&プレス
スナッチ

をやれば、ばっちしです。

自分は上記5種目&腕立て伏せ、懸垂をメインにトレーニングしています。

引用:くそダサい投資家にケトルベルをプレゼントしたい!

記事では、トレーニングのアドバイスがあったので、

・スイング
・スクワット
・ゲットアップ

の3つをまずは正しいフォームで出来るようにしたいと思います。

YouTubeにある動画などを参考にしてやってもいいと思います。

 

▲スイング

▲フロントスクワット


▲ゲットアップ

ケルトベルは思っていたよりも重いので、無理せずに少しずつ慣らしていく方針です。

無理せずに継続してトレーニングできるようにしたほうが人生のクオリティが良くなるので、初心者は継続してトレーニングできる程度の負荷でいいと思います。

 

トレーニングは一時的なものというよりは、一生モノと考えたほうがいいでしょう。

 

そんじゃ、また明日。



タイトルとURLをコピーしました